10:カジュアルバイク

先日お客様からのご依頼で、

ANCHORのロードバイクにDURA ACE(ロードバイクパーツの最高峰)を付けさせて頂きました。

ホィールも一緒に変えたら、重さも回転も軽い軽い♪

あぁ、やっぱり金額の差ってのはこういうことね。

勉強させていただきました。

 

うちではなかなかお目にかかれないので

記念撮影をさせていただきました。

あ、グレードアップさせたばかりの自転車を撮る時間がなかったので空箱ですが・・・^^;

箱も輝いておりました☆

 

さて、季節も良くなってきたので、スポーツ車が動いております!

そんな中、ブリヂストンさんがオモシロイPOPを持ってきました。

(3~40代の男性の皆さん、懐かしい感じですか?^^))

 

『BRIDGESTONE CYLVA(シルヴァ)F24』が人気です!

このPOPに書いてあるように、コスパが高いのが一番の理由。

クロスバイクデビューに必要な鍵、ライト、スタンドが標準装備されてるので

気軽に始められるのがGOOD!

更に、ブリヂストンなので、タイヤも良いものが装備されているし、

サドルやグリップ、ペダルも人間工学に基づくうんちゃらかんちゃら~で

フィット感が良いのも特徴です。

 

そして、初心者の方の指名買いが圧倒的に多いのは『GIANT ESCAPE R3』

定価55,000円にしてこの軽さ(約10㎏)は群を抜いてます。

やっぱり自転車乗るうえでは軽いほうがいいですからね♪

持ったらすぐに軽さがわかります!

インターネットの評価を見てこられる方が多数なんですよ^^)

クロスバイクを検索すると、ほぼ出てきますもん。

ちなみに今年はGIANTの女性向けブランド『LIV』からも

ESCAPE R3 Wというモデルが出ました。

ロゴが主張しすぎず、女の子らしい可愛い色合いですよ。

当店にも展示してあります♪

 

当店販売価格 CYLVA F24=49,990+税 ESCAPE R3(W)=49,500+税

価格差はほぼなし。

どちらの自転車もそれぞれの良さがあるので

迷っちゃいますね!

サイクルセブンオリジナルデザイン!

いかがですか?

 

 

実はこの自転車、夜になると・・・

 

こんな感じ光るんです。

ドロヨケやチェーンケースに特殊フィルムが貼ってあって

車などの光に反射します。

 

今までの反射テープはいかにも「貼ってあります!」という感じがありましたが

これは自然な雰囲気のまま

昼間はおしゃれを楽しんで、夜はしっかり安全確保もできる!

という優れものです。

 

 

安全基準をちゃんとクリアしている黒い自転車(手前側)と

反射素材を貼った白い自転車(奥側)を並べてみました。

手前側の自転車の車輪の反射板、そして後ろの点滅テールが光っていますが・・・

視認性の差、歴然ですね。

 

 

この特殊フィルムの貼付加工は富士市にある企業で行っていて

当店で自転車に装着させていただきました。

 

だから、富士市発の自転車。

そして当店に展示してあるのは今のところ、全国でたった一台の自転車です^^)

 

 

今はまだ一つ一つ手作業で加工しているそうですが、

いつかこんな安全自転車が当たり前になったら嬉しいですね。

 

 

富士山観光ビューローさんのレンタサイクルに取り付ける事になり

先日届けてまいりました!

 

 

この加工会社では自転車だけでなくヘルメットへの加工も行っているということで、

夜間の道路工事現場でヘルメットの使用を始めた会社もあるということです。

工場などの構内用自転車などに取り付けるのも良いかもしれませんね。

 

まだまだ始まったばかりの安全対策品ですが

ご興味のある方、ぜひサイクルセブンにお問い合わせくださいませ。m(__)m

 

他のデザインの自転車もありますのでまた紹介します!