16:サイクリング報告

 

 

こんにちは。

梅雨真っ只中いかがお過ごしですか^^)

 

6月のとある休日、久しぶりの早朝サイクリングに出掛けました。

朝6時に出発して沼津港まで片道約15㎞。

暑すぎず寒すぎず。

朝のさわやかな空気の中とても気持ちよく走れましたよ♪

午前中にはサイクリングも終わっていたので、午後はのんびりと。

夏はこんなゆるい休日がお勧めです!

 

早朝はシラス漁船がいっぱいいます。

 

富士山も顔を出してくれました!

 

青空が出てくると景色がいい♪ でも、暑くなりそうっ。

 

流木アート。だれが作ったのでしょう。本格的です!

 

こちらは石アート。 アモーレ

 

沼津港付近。 いい雰囲気ですね!

 

いつか食べてみたい『深海魚バーガー』。

 

 

でも朝はやっぱりこちらで。

スマル亭のお蕎麦! モーニングセット350円なり~。

 

マリンプールの近く。

堤防走ってたら気になって・・・

富士市側の松原がこんなにきれいになってました。

 

 

ということで、

走行距離:約34㎞

実走時間:2時間40分位

サイクリング時間:4時間くらい(道草が多いって事ですね(笑))

 

夏はこんな『ゆる旅』がおすすめです(^^)

気持ちの良い旅でした。

ぜひサイクルセブンへ(^-^)

 

当店は【ブリヂストン】・【パナソニック】・【ヤマハ】を取り扱っております。

 

 

『パナソニックのこれと、ブリヂストンのそれは何が違うの?』とか

色んなメーカーを扱っているからこそ

比べて説明できることがあると思います(^-^)

実物を見比べてみるのももちろん重要。

毎日乗るものですからじっくり選びたいですよね。

 

気になることがありましたら

ぜひ、スタッフにお尋ねください。

店頭には約15台ほど電動車を並べてます!

 

 

そだそだ、

先日のお休みに、電動自転車で岩本山公園まで行ってきました。

あの富士市側からの急道もす~いすい。

天気も良く、花も綺麗な季節で

気持ちの良いサイクリングになりました(^^)

 

ついに12月突入。今年もあとわずかですね。

年末、富士市には大きなイベントがあります!

12月30日に開催される「富士山女子駅伝」です。

ここで開かれるのは今年で4回目。

いつかはコースを走ってみたいと思っていたので、ようやく実行してまいりました!

 

 

朝9時頃、富士宮の富士宮浅間大社に。

富士からスタート地点に行くだけでバッテリーが減ってしまうので

わざわざ車で運んできて貰いました。

まずは安全祈願を。

 

 

今回使うのはうちの試乗車の2台。

’15モデルのパナソニックviviPXとブリヂストンのアルベルトe(B200)

メーカー想定の走行可能距離はこんな感じです。

そしてマラソンコースは全長43.8㎞コースの高低差172ⅿ。(公式HPより)

おーーーっ⁉ オートマチックモードでは走行距離が確実に足りない(汗

ということで、

二台とも省エネの『エコモード』、変速は一番軽い(遅い)『1』で行くことにしました。

 

頼りにしたのは

いつもお世話になってます「ぶらりっと。」さんと手書きの地図。

(詳しいコースは公式HPで確認してくださいね。)

 

 

1区。

富士宮浅間大社スタート。 もちろんバッテリー容量100%から。

お浅間さんの周りをまわる新設コース。

しょっぱなからじわりじわりと上り坂。

体が温まってないのとエコモードしか使えないので初めからちょっと腿が張る。

 

2区。

同じところで写真を撮りましたがちゃんと一周してきましたよ^^)

少しだけ上ったらあとはほぼほぼ下り道。

富士山を横目で見ながらのんびり。

変速が1のままなのでスピードが出ないけど仕方ない。

富士市突入。

 

 

3区。

距離が短くあっという間。

富士のあたりは車がたくさんで走りづらいですね。

潤井川超えたあたりで10%減った。

 

4区。

東海道線を越える橋からの富士山、快晴ならきれいなはず。

住宅街を越えて、富士川の堤防を通るのですが、

開放感があってとても気持よかったです。

富士川の堤防、サイクリングにもってこいですね♪

 

 

5区。

距離がとにかく長かったです。

ほぼ真っ平なのですが、後々のことを考えて「エコ」+「1」なのでものすごいのんびり走行。

それに追い打ちをかけるように向かい風。

警察官がスピード違反の取り締まりをしてましたが、

自転車のあまりの遅さにびっくりしたはず(笑)

ここの区間でようやく半分。おしりも少し痛くなってきました。

田子の浦埠頭付近のJRを渡る橋は車専用道路なので

マラソンコースを少し逸れて走りました。

地面に貼ってある「ルート3776」が役立ちました。

写真が横向きだ^^;

市役所前通過。

 

 

6区。

一面田んぼの景色。有名な富士山の写真スポット、景色抜群です!

この道はどんな自転車でも心地よく走れる良い場所だと思います^^)

 

さてさて・・・

30㎞位走るとおしりが限界に・・・自転車を交代してみました。

サドルが変わると多少痛さが和らぎますね。

向かい風の後はおかげさまで追い風に。ラクラク。

沼津線は大型トラックが多いので要注意。

 

 

さぁ、ほぼほぼ坂道の7区

バッテリ残量は贅沢せずに頑張ったおかげでまだまだ60%。

でも人間のエネルギーが切れてしまいました(笑)

最後の上りに備えてすき家で昼食♪

 

さぁ、ここからはずっと坂道ですよー。

標高差170ⅿ位を一気に駆け上がります。

バッテリー残に余裕が出そうなのでようやくエコ⇒オートマチックに変えました。

オートマチック素敵☆ すごい贅沢をしている気分☆

途中、うちのお店の前を通る。

そして最後の大渕街道はパワーモードで。

 

40㎞近く走っているのに、正直最後が一番ラクラクでした。

パワーモード、恐るべし!

 

 

 

そして、ついにゴーーーール!

駅伝は2時間半くらいですが、4時間半くらいかかってようやく到着しました。

 

走行距離:45㎞位

バッテリー残量40%

掛かった時間:4時間半

遅すぎ(笑)

 

 

 

「電動自転車は運動にならないから」とよく言われますが、

ここまで走れば立派な運動でしょう^^)

エコモード+1でクルクルペダルを回すのはかなりの有酸素運動でしたよ^^)

そして、やっぱりパワーモードは″怖いものなし″な感じ。

それを適度に心地よく使うには

やっぱりバッテリー容量の大きい自転車を選んでおく方が良いとつくづく思いました。

まっ、普段こんなに走る方はいないと思いますが。

2017モデルはどのメーカーもバッテリー容量を上げてきます。

ぜひぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

そして、スポーツ車じゃなくてもサイクリングは十分~~楽しめます。

まぁ、45㎞は長すぎ(過酷?)ですが…^^;

1~2時間、10~20㎞、1~2区間位の旅が

一番清々しい気分で楽しめると思いますよ^^)

 

前回の電動自転車旅は丸火自然公園までのひたすら上りにチャレンジでしたが

今回のマラソンコースの長距離旅もなかなか面白い体験となりました。

次は何にしましょうか^^)

 

長々とお付き合いありがとうございました。

おしまい。

 

畑をやっているお客様から夏はいろいろ頂きます。

本当に本当にうれしい限り!

ありがとうございます!!m(__)m

 

先日、休みの前の日に、採れたてキュウリとトマトを頂きまして

急に思ったのが・・・↓↓↓

「自然の中で新鮮な野菜を食べたらもっとおいしいはず!」

「これは滝で冷やして食べよう!」

天気予報も晴れだし、夏休み前できっと滝も空いているしということで、

リュックにお野菜を詰めてサイクリングに出掛けました!

 

目的は富士宮市の陣馬の滝。

前の週、大棚の滝では雨にあたってすぐに帰ってきてしまったので

水遊びするのも楽しみ♪

 

今回は大棚の滝に行くのと違って、間違いなく上りがキツイ。

気を引き締めて朝4時半ころ出発しました。

 

少し動いて目覚めたころに朝食♪

すき屋の朝定食、初体験♪

スタッフ洋はサラリーマン時代の懐かしの味なのだそう(笑)

 

富士宮のスポーツ公園の前を通って、あとは県道414号を上っていきます。

 

ここからがずーーーーーーーーっと上り。

ひたすら上り。

とあるメーカーの電動車シミュレーションだとこんな感じにグラフ化されました。

(シミュレーションした道と通った道が少し違うので、正確ではありません)

スタートが標高26m位 ゴールが約700m位。

大容量バッテリーでも行くことができない距離&標高差です^^;

 

約28km、約4時間くらい( 実走時間:約2時間40分)のんびり上って到着~~~~!

 

ここの滝、夏には元気な子供たちがたくさん遊んでいますが、

夏休み前、平日のこの日はガラリ。

この素敵な場所をしばし2人占めです^^)

 

到着した後すぐに準備。

キュウリ、トマト、途中で購入したゆで卵に缶コーヒーを湧き水の滝のところで冷やしました!

ここの水は飲むこともできるとっても冷たい富士山の湧き水です。

 

冷やしている間、少しだけ水で遊んだり、写真撮ったり、マンガ読んだり…(笑)

オリンピックが近いので(笑)

 

冷え冷えになったところで『いっただっきまーーーす!』

ある意味とっても贅沢!

サイクリング後なのでおいしさも倍増!

滝で冷やすの、前々からやってみたかったのでうれしいです♪

 

世界遺産の「白糸の滝」へ少し寄って。

 

帰りは下るだけなのでわき道にそれてもへっちゃら。(笑)

白糸の後は

富士宮から富士市に向かって流れている潤井川をたどってみよう!と冒険を始めました。

しかし大石寺を下ったあたりで潤井川を見失い

結局車で通るいつもの道で帰宅。

でも途中、のどかな良い道を発見できたのでヨシッ!

 

お昼前には無事家に到着しました!

 

久しぶりの上り坂大チャレンジ!

(最近はすっかり電動自転車に頼ってましたから^^;)

次はどこをめざそうかしら(^o^)

 

坂はきつかったけど、新鮮野菜がきっかけで頑張って上れました。

来年は小玉スイカを持っていこうかな(笑)

 

 

7月13日。

大棚の滝へサイクリングに行ってみました。

富士市の東のほうにお住まいの方からは結構『行ってきたよー』と聞きますが

私は初めて。

急坂をイメージしながら行きましたが意外とダラダラと緩やかに上っていきました。

車がほとんどいないので小鳥の声や水の音を聞きながら走るのはとても気持ち良いです。

 

 

滝の付近の坂は少しきつくなりましたが

のんびり(すっごくのんびり)走って一時間ちょいぐらいで到着。

 

滝もすごいけど橋も高いなー。

この橋からいつの日かバンジージャンプができるかも?なんて記事を最近見ましたが、

私はまずやらないでしょうね(笑)

 

到着したころから雨が降り始めてきたのでつり橋で記念撮影だけして

川遊びもせずにまっすぐ帰宅。

根方線に降りたころには本降りに。

久しぶりにずぶ濡れになりましたが

心の中では「青春だなぁ~」と楽しんで走ってきました。

 

たぶん2~3時間の旅。

富士にも良い場所があるなぁ~。

心地よいのんびりした旅でした♪

 

 

 

緑が目に優しかったです^^)

自分の自転車(MTB)も持っているのですが、

最近はちょこっと出かけるのにアシスト自転車を使うことが多くて・・・。

先日も午前中だけだからと、ラクしてアシスト車サイクリングに行きました。

 

 

今回の目的は新幹線の撮影ポイント探し^^)

経緯はスタッフブログを読んでいただくとわかると思いますが、

http://cycle8.blog.fc2.com

まぁ、簡単に言うと

絵葉書になっている景色と同じ景色を撮影したくて場所探しに行ったのです。

 

大体のところはわかってても

ココだ!ってポイントを探すのはなかなか大変で・・・

田んぼの中の道を行ったり来たり。

路地に入って迷ってみたり。

結局探すのに1時間以上かかりました。

桜の木はあったけど、微妙に富士山の見え方がちがうし・・・

ココだっ!

 

お蔭で新幹線の写真だけでなく、いい雰囲気の写真がいっぱい撮れました。

 

帰りは岳南電車の沿線を通ろうと思っていたのですが、

線路沿いをずっと走ることはできず、これまた根方の細い路地を冒険。

でも、アシスト自転車のおかげで

道を間違っても嫌になることはありません。

坂があろうとも全く苦になることはありません。

むしろ、「カモン激坂(笑)」くらいの心の余裕があるので

迷い道が楽しいのです^^)

 

結局3時間くらいの旅になりましたが

今回も楽々、そしてかなり充実の旅になりました。

 

アシスト車でのんびり旅、

このマイブーム、しばらく続きそうです^^)

 

 

 

 

★3月上旬、アシスト自転車の試乗会を予定しています。

詳しいことが決まりましたらまた連絡させていただきます。

お楽しみに!

12月2日水曜日 まずまずの晴れ 風、ほとんど無し。

サイクリング&どこまでいけるかのチャレンジを兼ねて

電動アシスト車で坂道を上ってきました。

 

チャレンジする電動アシスト車はこちら!

右:パナソニックの楽々アシストドライブが付いた【vivi PX】8.9Ahモデル (以下『P』)

左:ブリヂストンのベルトドライブアシスト車【アルベルトe】6.2Ahモデル (以下『e』)

 

フル充電、タイヤの空気圧OK!

サイクルセブンを朝9時半に出発しました。

 

とにかく今回は速さよりバッテリーのもちを重視したかったので

スタート時の変速は2段目・アシストモードはどちらも真ん中の『オートマチック』モードです。

のんびり進んで吉原高校まで3分で到着。

ココから下りが一切ない上りONLYの道が続きます。

東名の高架橋を上る。

『e』に乗っているスタッフ洋は

『スピードが無い!』と早くもパワーモードを要求しましたが却下。

あんまり初めから楽すると、あとが大変ですよ^^) もうすこし、頑張りましょう。

富士東高校には20分ほどで到着。

高校生ならもっと早く行けると思うけど、

さっきも言ったようにぜんぜんスピードを意識せず、ガンバって上ってないのでいいのです^^)

一色下のバス停付近でバッテリーが90%に。

 

ココら辺でモード変更。

両自転車共にパワーモード&1の仕様にしました。

 

バッテリーの減りが気になりますが、なんという気持ちの良い走行感。

ゆっくりでもふらつかないし、力もいらないし、もちろん全然汗をかきません。

信号で止まってもヒョイっと楽々スタート。

ルンルンで上っていきました。

神戸橋の上のあたりで残量80%に。

トラックがふかすような坂もスイスイ♪

 

このまま県道を進んで行ってもくねくね&大型車の走行車両が多いので

今宮のコンビニ辺りから脇道を通ります。

途中からは林道丸火線という名前になる道。のどかな道をスイスイ進みます。

この辺り、県道を使ってMTBで裾野市方面に上って行ったことは何度もありますが

こんなに疲れない、息が切れないのは初めて! アシスト様様です。

 

 

林道の終点は少年自然の家。

富士市出身の方ならほとんどの方が小学校の時に行ったことがあるのでは?

ここで、残量は・・・『P』の残量はあと20% 『e』のメモリもあと一つ。

目的地の中央広場まではあと少しだけど・・・ ヒヤヒヤ。

でもちょっと遠回りをして、「大渕小僧」をお参り。

 

そのあと近道して中央広場に向かおうとしたら・・・

途中からこんな道にはまってしまって(笑)

散策には気持ちいい道ですがさすがにアシスト車が一緒では無理っ。

山道の中を電動車を押して歩く人、レアな写真だと思います(笑)

 

 

ということで、しばらく徒歩で上って、最後だけはちょっと乗って下って

丸火自然公園の中央広場到着!!

標高差約450m以上、走行距離約8㎞くらい(ネット調べ)

『e』の残量はメモリ1 『P』の残量は18%で何とか無事ゴールしました♪

どちらもほとんど変わらない結果でしたね^^)

 

 

ちょっと公園内を散策。

アリ地獄、アスレチック、・・・童心に返ります^^)

久しぶりに来たけど、丸火公園、いいところです♪

 

帰りもアシスト車のスイッチを一応入れて帰りますが、ほとんど漕ぐことはありませんので

もちろんバッテリーの減りはごくわずか。

ってことは、逆に回生充電の実力を確認できるチャ~ンス!

『e』はブレーキをかけると充電してくれる”回生充電”機能が搭載されているのです。

残量表示がメモリが1でしたがお店につくころにはかなり回復していました^^)

すごいなー。

最終的な往復の残量は『P』は15%『e』はメモリ3(40%くらいかな?)位でした。

 

 

さて、本日の結果。

静かな道だと『e』の静かさに驚かされる。さすがベルト車。

そして、上りだけでは変わりませんでしたが往復のバッテリー残量結果には差が。

回生充電機能は上り下りが繰り返しあるような道を

長距離走る方にはとても効果があるかもしれませんね^^)

一方、『P』は楽々アシストモード(強化ハブ仕様)の押してくれる力がとてもよく、

何となくひと漕ぎの進みが早いような。

あと、モーターが車体の真ん中にあるのでハンドルの操縦が軽く感じました。

(あくまでも個人的な感想です^^))

 

結局のところ・・・

『どっちも甲乙つけ難し!』そして『アシスト車って最高~☆』

それぞれの魅力を実感できるいい旅でした!

 

帰りにお店近くのマサラさんの辛口カレー&ナン2枚をを食べて

消費カロリーを優に超える量を接収し、人間のパワーの方も回復(笑)

そしてサイクリングを終了!

アシスト自転車で、疲れ知らずのとっても楽しいサイクリングが出来ました^^)

今度はどこに行こうかな。 上り坂が特に楽しみです^^)

 

 

*本日乗った自転車は試乗車として当店にあります。

ぜひ、乗って比べてみてくださいね^^)

 

 

かなり標高が高いところまで上ったので、

帰りの景色がとてもきれいでした。(光っているのは海)