2016.11 気になる場所で気軽に乗りたい『折畳自転車』

すっかり秋になりましたね~。

先日山の方を通ったら少しずつ紅葉が始まっていて

「あ~~自転車持ってくればよかった」

とつくづく思いました。

いい景色があったら少し乗るだけでも気持ちいいですよね♪

 

ということで、今日は『持ち運んで出かけたい!』

2017年のDAHONの〝小さい″折畳自転車の紹介です!

 

curve D7 カーブD7

毎年人気のコンパクト折り畳み自転車。

16型のタイヤを装着していますが、

ホィールベースが長いので150㎝位の私が乗ると少し大きいくらいに感じるくらい、

男性はゆったり乗ることができる自転車です。

ギアは7段。

計算したらひと漕ぎで26型の婦人車位速く走れるっぽい?

(↑↑↑ 私の計算が正しいなら…です^^;)

タイヤが小さいから、もちろん上り坂の方も軽々走れますよ。

 

コンパクトに持ち運びして、けど距離もしっかり走りたいというお客様にぴったり。

今週お買い上げいただいたお客様は、

電車・バス・徒歩・タクシーを利用していた旅の徒歩+タクシーの部分を

自転車に変えたいとのことで、こちらを選んでくださいました♪

ますます行動範囲が広がりそうですね。

ありがとうございました!

 

 

そして、2017年新登場したのは・・・Dove Uno (ダヴ ウノ)

14型タイヤを装着したコンパクト折り畳み自転車です。

今まではカーブD7が折りたたんだ状態で一番小さくなってたのですが

今期はこれが一番小さいです!!

しかも8.8㎏。片手でひょいって感じですよ~。

シンプル自転車なので変速などはついていないですが、

手軽に持ち運べる感、収納するときのコンパクトさ、輪行時の気楽さは

ほかにはない良さです。

展示会で少しだけ乗らせていただいたのですが

タイヤがこんな小さいのに案外安定してました。

そして、こんなにコンパクトなのに、適応身長が142~180㎝。

さすがDAHONです。

 

サイズ違いを並べてみました。

奥から

20型(ボードウォーク)・16型(カーブD7)・14型(ダヴ ウノ)

後輪タイヤの位置を揃えて撮ってみましたよ~。

 

折り畳み自転車といえば20型一般的で種類も豊富なのですが、

コンパクトなこちらの2機種もぜひぜひ注目してみてください(^^